ブログ

  1. 自然をジュエリーに変える

    EinScan Pro 2xでの金細工3Dスキャンのアプリケーションといえば、産業用アプリケーション、ハイエンド計測、機械部品のリバースエンジニアリングなどが思い浮かびます。これらは3Dスキャンの伝統的なアプリケーションとして、長年にわたって長い道のりを歩んできました。

  2. 3Dスキャンが、タイムトラベルと宝探しの新しいアプローチを開く

    オンライン教室、クラウドオフィス、クラウド旅行などが、自宅での新しい生活スタイルになってきました。

  3. 3Dデジタイジングで歴史楽器の美しさを引き出す

    音楽は国境のない言語です。言語は違いますが、素晴らしい音楽は世界を超えて認識することができます。楽器は長い文明開化を経て、その種類は多岐にわたっています。しかし、時の洗礼の下、多くの楽器は現代の世界から徐々に消えていきました。

  4. 国内事例 Netlixドラマ「Followers」CMカット作成

    Netflix株式会社が配信している「『Followers』60秒CM #あたらしい女たち篇」の作成に、弊社がお取り扱いしております「EinScan Pro2X Plus」、「Form3」の2機種が使用されております。使用箇所は35秒付近、小林ハル様の像作成に使用されております。

  5. 「研究・教育」3Dスキャナーによるタービンのリバースエンジニアリング

    3Dプリンティングは製造業の世界に革命をもたらしました。これにより、よりダイレクトにデータを取得できる3Dスキャナーが台頭しました。かつてカスタム成型が必要だった部品は、初期設計から金型の作成、輸送までに数週間かかることがありました。

  6. 「医療活用」3Dスキャンで義足のリバースエンジニアリング

    3Dスキャンと3Dプリントの業界では、リバースエンジニアリングは様々な業界で最も一般的に使用されるアプリケーションです。オブジェクトを3Dスキャンし、カスタマイズされた製品を作成できることは、非常に貴重なスキルです。

  7. 「設計・産業分野」3Dスキャナーで自動車のカスタマイズ

    背景ここ数年間で、工業デザイン(リバースエンジニアリング)、三次元計測、3Dデータ、アート分野での活用、カスタマイズパーツ製作などの分野における3Dスキャナーの需要は、予想以上に大きなものとなっております。

  8. 「設計・デザイン」3Dスキャナーでインテリア設計

    Ruigについて:Buro Ruigは、2016年1月Peter OvregaauwとLvar Kraaijevangerによって設立された設計代理店です。

  9. 「設計・産業分野」3Dスキャンでリバースエンジニアリングによるリモコン壁掛け

    3Dプリンティングを考えるときに、医学、航空宇宙、自動車などの先端アプリケーションが真っ先に考えられると思いますが、3Dプリンティングの主な用途の一つとして「カスタマイズ」があります。

  10. 「設計・デザイン」バーチャルショッピング家具

    オンラインショッピングは非常に一般的です。オンラインサイトは商品をアピールするため、現在写真、ビデオ、及びテキストは潜在的な顧客を引き付けるために広く使用されています。今回のクライアントは、店舗内およびオンラインの顧客体験を向上させるため、3D仮想ショッピングツアーなどの先進技術を求めています。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る