ブログ

  1. 「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使用して、ケンブリッジ大学所蔵の彫刻をスキャンし、「Scan The World」というサービスをリリースしました。

  2. 「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。したがって、研究には脳波を捉え、それらを素早く正確に信号に変換することが必要です。

  3. 「医療活用」人間3Dスキャン

    3Dプリント個別ヒールカップの研究に適用されている「EinScan-Pro」足底筋膜炎の治療における3Dプリント個別ヒールカップの治療効果と生体力学的メカニズムを研究する南京大学医学部に所属するドラムタワー病院の学者は、彼らの研究にはに3Dデジタル及び3Dプリンティング技術を適用しました...

  4. デスクトップ3Dスキャナの極限の機能をご紹介

    SHINING 3Dは、EinScan-Sスキャン分担法( the EinScan-S Scan Sharing Act)の優勝者であるAKEをタイから紹介することを誇りに思っています。

  5. 自由なデザインの夢を実現するEinScan

    あなたは余暇に何をしますか?関心を持っているものや現在の仕事に関連するものを探しますか?Sl33pydogは航空・航空宇宙分野の構造設計エンジニアであり、3D EinScan-Sデスクトップ3Dスキャナーを使用して、創造的な余暇を示しています。

  6. 3Dスキャナーは自動溶接を可能にする

    課題:清潔かつ快適(comfortable)な溶接工場で働くのは素晴らしいことではないでしょうか?それと同時に生産性と効率性を高めることができるか?これはまさにVRIC(大連)のWelding Tech Companyが溶接技術に革命を起こすことを決めたときの課題でした。

  7. 3Dスキャナーでのカスタムメイドのイヤホン

    課題:現代、おしゃれな消費者たちはカスタムフィッティング(custom-fitted)衣料品、パーソナライズドジュエリーなどのオーダーメイドのユニークな商品を求めています。そして、今ではイヤホンでさえ製作のランクに加わっている。

  8. オルゴールのデザインに使用される「スキャンから造形まで」ソリューション

    概要:製品デザイナーはShining3DのEinScan-Pro 3Dスキャナーを使用して、新製品のリバースエンジニアリングとデザインの一環として、ヨーロッパスタイルの彫刻板と8音符のオルゴールの動きをスキャンしました。

  9. EinScan-Proによるカスタマイズされたマニキュアサービスの提供

     個人用のネイルチップ?爪にICチップを付けたウェラブルデバイス?それはまったく架空に聞こえるかもしれません。しかし、3Dスキャニングと3D造形はそれを現実にするものになります。

  10. 3Dスキャナーを通じてアメリカのメーカーが作成した「Apocalypse Motorcycle」

    概要:Makertree3Dエンジニアは、Shining 3D EinScan-Proスキャナーを使用してオートバイの3Dデータを取得しており、他の3D素材と組み合わせることで、3D印刷技術によって「スケルトンマスク」の形のダッシュボードカバーを再設計し、作成しました。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る