ブログ

  1. 【EinScan活用法】粉が自然に消える!?3Dスキャン用スプレー

    いつも大変お世話になっております。 日本3Dプリンターでございます。 今回は【粉が自然に消える!?3Dスキャン専用スプレー】をテーマとしてEinscanの活用法を共有させていただきます。

  2. 3Dスキャン:3Dプリントメガネへの違ったアプローチ

    Fablab Bottropのロボット愛好家であり、情熱的なクリエイターでもあるLena Hagenauer氏は、学生に「データをモノに変える」ことを教えることを目的としたプログラム、FabAcademy 2020の参加者です。

  3. 【EinScan活用法】薄い形状を3Dスキャンするには

    いつも大変お世話になっております。 日本3Dプリンターでございます。 今回は【薄い形状を3Dスキャンするには】をテーマとしてスキャナーの活用法を共有させていただきます。

  4. EinScan Proシリーズ多機能3Dスキャナーの精度

    3Dスキャナーを購入する際には、間違いなく精度が必須条件です。各EinScanシリーズは工場でテストされ、少なくとも技術仕様書に記載されている精度を達成しています。0.04mm(固定)0.05~0.1mm (ハンドヘルドモード下)EinScanは2つの方法で精度を検証し、保証します。

  5. EinScan Pro 2XとGeomagic Essentialsはカスタマイズされたソリューションの作成を支援します。

    世界中の小売市場で、より高品質な商品が増えていることは周知の事実です。この動きの原動力の一つは、これまでよりも低コストで顧客のニーズに合わせて製品をカスタマイズしたり、カスタムメイドすることができるようになったことです。

  6. 自然をジュエリーに変える

    EinScan Pro 2xでの金細工3Dスキャンのアプリケーションといえば、産業用アプリケーション、ハイエンド計測、機械部品のリバースエンジニアリングなどが思い浮かびます。これらは3Dスキャンの伝統的なアプリケーションとして、長年にわたって長い道のりを歩んできました。

  7. 3Dスキャンが、タイムトラベルと宝探しの新しいアプローチを開く

    オンライン教室、クラウドオフィス、クラウド旅行などが、自宅での新しい生活スタイルになってきました。

  8. 3Dデジタイジングで歴史楽器の美しさを引き出す

    音楽は国境のない言語です。言語は違いますが、素晴らしい音楽は世界を超えて認識することができます。楽器は長い文明開化を経て、その種類は多岐にわたっています。しかし、時の洗礼の下、多くの楽器は現代の世界から徐々に消えていきました。

  9. 国内事例 Netlixドラマ「Followers」CMカット作成

    Netflix株式会社が配信している「『Followers』60秒CM #あたらしい女たち篇」の作成に、弊社がお取り扱いしております「EinScan Pro2X Plus」、「Form3」の2機種が使用されております。使用箇所は35秒付近、小林ハル様の像作成に使用されております。

  10. 「研究・教育」3Dスキャナーによるタービンのリバースエンジニアリング

    3Dプリンティングは製造業の世界に革命をもたらしました。これにより、よりダイレクトにデータを取得できる3Dスキャナーが台頭しました。かつてカスタム成型が必要だった部品は、初期設計から金型の作成、輸送までに数週間かかることがありました。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る