お知らせ

12.102019

3DCG作品展×AR体験セミナー開催のお知らせ

平素よりお世話になっております。
2019年12月21日(土曜)に「3DCG作品展×AR体験セミナー〜Shade3Dミートアップ〜」を
開催することが決定いたしました。

Shade3Dを用いてARについて学び、3Dデータの新たな活用法や今後のARの展望について
ご紹介します。また、3Dデータを活用したCG作品、3Dプリント作品を鑑賞することもできます。

場所はSHIP(品川産業支援交流施設)内のスペースをお借りして開催します。

Shade 3Dを使用した事がない方でも 3Dスキャナーを用いて簡単にAR体験をする事ができますので
安心してご参加ください。

ご応募はこちらにクリックしてください

・3Dスキャナーを用いた3Dデータ活用に興味のある方
・3DプリンターやARに関する情報の欲しい方
・3Dプリンター、AR、3Dスキャナーを実機でご覧になりたい方
・Shade3Dについて学びたい方

は是非とも参加お待ちしております!

展示する実機:
EinScan Pro2Xシリーズ

Raise3D

概要
期間 2019年12月21日(土)10:00〜17:00

会場:
援交流施設 SHIP
〒141-0001
東京都品川区北品川5-5-15 大崎ブライトコア 3・4階
大崎駅より徒歩8分
五反田駅より徒歩12分

アクセスMAP

定員:
20名(先着順)

受講料:
無料

過去の記事

  1. 12.182019

    3Dスキャナは建設業や製造業で役立つツール!現場で得られる貢献は?

    3Dスキャナーの導入は、建設業や製造の分野において様々な貢献をもたらしています。

  2. 12.132019

    便利で高精度な3Dスキャナー!!3Dスキャナが使用されている場所とは?

    現代の様々な産業分野で3Dスキャナは便利で高精度なツールとして高く注目されているツールです。

  3. 12.102019

    3DCG作品展×AR体験セミナー開催のお知らせ

    平素よりお世話になっております。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る