ブログ

国内事例 Netlixドラマ「Followers」CMカット作成

Netflix株式会社が配信している「『Followers』60秒CM #あたらしい女たち篇」の作成に、
弊社がお取り扱いしております「EinScan Pro2X Plus」、「Form3」の2機種が使用されております。

使用箇所は35秒付近、小林ハル様の像作成に使用されております。
故人である小林ハル様の再現をするため、モデルの方をスキャンして、
CGソフトで加工してより近づけていきます。

まず、モデルの方をEinScan Pro2X Plusでスキャンします。
EinScan Pro2Xシリーズは、従来機種に比べてさらにスキャンスピードが速くなり、
人間のスキャンに非常に適しています。

所要時間は20分程度、スキャン対象の方へ最小限の負担で、細かいシワまで詳細にスキャンが可能です。

スキャンしたデータをZbrush 2020を使用して修正します。
EinScanを含む光投影法のスキャナーは、黒色や細すぎるもの、入り組んでいる部分のスキャンが難しい
ため、服の入り組んだところや、髪の毛、スキャナーから見えない部分の作成を行います。
また、スキャンの際に乱れてしまった三味線はCADソフトRhinocerosで作成いたしました。


台座を作成し、マテリアルを実際に即した金色に変更します。
何度か確認を取り、OKが出た段階でデータ修正は完了です。

こちらをForm3にて出力、塗装を行い
最終的にこちらのCMで使用されました。

このように、弊社では3Dスキャンから3Dプリント等
3Dデータの活用についてご相談承っております。
CGや工業系問わずに承っておりますので、ぜひ一度ご連絡いただけますと幸いです。

関連記事

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
  4. 2019.5.8

    「医療活用」人間3Dスキャン

    3Dプリント個別ヒールカップの研究に適用されている「EinScan-Pro」足底筋膜炎の治療...
  5. 2018.1.16

    デスクトップ3Dスキャナの極限の機能をご紹介

    SHINING 3Dは、EinScan-Sスキャン分担法( the EinScan-S Scan S...
ページ上部へ戻る