EinScan活用法

  1. 【EinScan活用法・ハンディ機種】あまり使われていなかった機能グローバルマーカーポイント

    いつもお世話になっております。日本3Dプリンターでございます。今回はハンディスキャンの中でもあまり知らないけれども便利なグローバルマーカーポイントという機能をご紹介していきます。 こちらはたくさんの物を短時間でスキャンする方などに向いている機能になります。

  2. 【EinScan活用法】粉が自然に消える!?3Dスキャン用スプレー

    いつも大変お世話になっております。 日本3Dプリンターでございます。 今回は【粉が自然に消える!?3Dスキャン専用スプレー】をテーマとしてEinscanの活用法を共有させていただきます。

  3. 【EinScan活用法】薄い形状を3Dスキャンするには

    いつも大変お世話になっております。 日本3Dプリンターでございます。 今回は【薄い形状を3Dスキャンするには】をテーマとしてスキャナーの活用法を共有させていただきます。

  4. EinScan Proシリーズ多機能3Dスキャナーの精度

    3Dスキャナーを購入する際には、間違いなく精度が必須条件です。各EinScanシリーズは工場でテストされ、少なくとも技術仕様書に記載されている精度を達成しています。0.04mm(固定)0.05~0.1mm (ハンドヘルドモード下)EinScanは2つの方法で精度を検証し、保証します。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る