デザイン・アート

  1. 「設計・デザイン」3Dスキャナーでインテリア設計

    Ruigについて:Buro Ruigは、2016年1月Peter OvregaauwとLvar Kraaijevangerによって設立された設計代理店です。

  2. 「設計・デザイン」バーチャルショッピング家具

    オンラインショッピングは非常に一般的です。オンラインサイトは商品をアピールするため、現在写真、ビデオ、及びテキストは潜在的な顧客を引き付けるために広く使用されています。今回のクライアントは、店舗内およびオンラインの顧客体験を向上させるため、3D仮想ショッピングツアーなどの先進技術を求めています。

  3. 「設計・デザイン」3Dスキャナーでカスタマイズパンクーポン

    パン屋さんは、EinScan-SP 3Dスキャナーと3Dプリンターを使って、普通の紙クーポンを特別にカスタマイズされた「ゴールドパン」に変えました。Nicole氏は、工業デザイン専攻を卒業したパン屋のオーナーです。

  4. 自由なデザインの夢を実現するEinScan

    あなたは余暇に何をしますか?関心を持っているものや現在の仕事に関連するものを探しますか?Sl33pydogは航空・航空宇宙分野の構造設計エンジニアであり、3D EinScan-Sデスクトップ3Dスキャナーを使用して、創造的な余暇を示しています。

  5. 3Dスキャナーでのカスタムメイドのイヤホン

    課題:現代、おしゃれな消費者たちはカスタムフィッティング(custom-fitted)衣料品、パーソナライズドジュエリーなどのオーダーメイドのユニークな商品を求めています。そして、今ではイヤホンでさえ製作のランクに加わっている。

  6. オルゴールのデザインに使用される「スキャンから造形まで」ソリューション

    概要:製品デザイナーはShining3DのEinScan-Pro 3Dスキャナーを使用して、新製品のリバースエンジニアリングとデザインの一環として、ヨーロッパスタイルの彫刻板と8音符のオルゴールの動きをスキャンしました。

  7. EinScan-Proによるカスタマイズされたマニキュアサービスの提供

     個人用のネイルチップ?爪にICチップを付けたウェラブルデバイス?それはまったく架空に聞こえるかもしれません。しかし、3Dスキャニングと3D造形はそれを現実にするものになります。

  8. 3D技術を通じて開発された、新しいコンセプトのハイヒール

    概要:98HTは、ハイヒールのデザインを専門とする会社で、中国芸術大学、浙江大学、浙江大学と協力して、3D技術によってヒールの高さの切り替え可能な靴を開発しています。 背景:ハイヒールはお洒落な商品ではあるものの痛みを伴います。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る