の記事一覧

  1. 「研究・教育」3Dスキャナーによるタービンのリバースエンジニアリング

    3Dプリンティングは製造業の世界に革命をもたらしました。これにより、よりダイレクトにデータを取得できる3Dスキャナーが台頭しました。かつてカスタム成型が必要だった部品は、初期設計から金型の作成、輸送までに数週間かかることがありました。

  2. 「医療活用」3Dスキャンで義足のリバースエンジニアリング

    3Dスキャンと3Dプリントの業界では、リバースエンジニアリングは様々な業界で最も一般的に使用されるアプリケーションです。オブジェクトを3Dスキャンし、カスタマイズされた製品を作成できることは、非常に貴重なスキルです。

  3. 「設計・産業分野」3Dスキャナーで自動車(車)のカスタマイズ

    少し前までは、3Dスキャナーは3D設計コースでデモンストレーションを行うための「小道具」として使用されていました。それらは、メーカーが余暇に作成するための支援ツールとして機能しました。結局の所、3Dスキャナーはスマートフォンやプロ用カメラよりもはるかに高い敷居があるように見えました。

  4. 「設計・デザイン」3Dスキャナーでインテリア設計

    Ruigについて:Buro Ruigは、2016年1月Peter OvregaauwとLvar Kraaijevangerによって設立された設計代理店です。

  5. 「設計・産業分野」3Dスキャンでリバースエンジニアリングによるリモコン壁掛け

    3Dプリンティングを考えるときに、医学、航空宇宙、自動車などの先端アプリケーションが真っ先に考えられると思いますが、3Dプリンティングの主な用途の一つとして「カスタマイズ」があります。

  6. 「設計・デザイン」バーチャルショッピング家具

    オンラインショッピングは非常に一般的です。オンラインサイトは商品をアピールするため、現在写真、ビデオ、及びテキストは潜在的な顧客を引き付けるために広く使用されています。今回のクライアントは、店舗内およびオンラインの顧客体験を向上させるため、3D仮想ショッピングツアーなどの先進技術を求めています。

  7. 「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、EinScan Pro 2X Plusを使用しました。

  8. 「設計・デザイン」3Dスキャナーでカスタマイズパンクーポン

    パン屋さんは、EinScan-SP 3Dスキャナーと3Dプリンターを使って、普通の紙クーポンを特別にカスタマイズされた「ゴールドパン」に変えました。Nicole氏は、工業デザイン専攻を卒業したパン屋のオーナーです。

  9. 「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使用して、ケンブリッジ大学所蔵の彫刻をスキャンし、「Scan The World」というサービスをリリースしました。

  10. 「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。したがって、研究には脳波を捉え、それらを素早く正確に信号に変換することが必要です。

おすすめ記事

  1. 2019.5.9

    「芸術・文化遺産」3Dスキャナーで壊れた磁器の復元

    事例概要:Zhang Fei 3D art studioは、中国の河南窯の磁器の修復に、Ei...
  2. 2019.5.8

    「芸術と文化遺産」3Dスキャナーで彫刻デジタルミュージアムの設立と支援

    概要:オンライン3D造形プラットフォーム「MyMiniFactory」は、EinScanを使...
  3. 2019.5.8

    「研究と教育」3D スキャナーで脳波研究の支援

    人の脳が活発なとき、脳波は互いに通信し合う多数のニューロンからの同期電気パルスによって生成されます。
ページ上部へ戻る