ブログ

デスクトップ3Dスキャナの極限の機能をご紹介

SHINING 3Dは、EinScan-Sスキャン分担法( the EinScan-S Scan Sharing Act)の優勝者であるAKEをタイから紹介することを誇りに思っています。

AKEはEinScan-Sの4つの究極のテストに着手し、建築と内部のデザインの点から最終的にEinScan-Sを選んだ。 AKEがデジタル3D環境での作業に慣れるまでには時間がかかりました。 2004年に建築学を学んだ後、AKEは主に外部と内部の建物設計用に視覚化のために3Dを使い始めました。 2004年には、3Dプリンターは利用できなかったので、紙と糊で建物のスケールモデルを作成しなければなりませんでした。当時、彼の仕事は主に建築とインテリアデザインに焦点を当てていました。

彼は家具や装飾品を販売するショールーム(Showroom)を所有していましたが、 ‘ハイパーサーフェイス(hyper-surface)’の未来を見据えて、3D技術によって可能になった新しい機会を探し始めました。

AKEは最初に3Dソフトウェアで始め、その後3Dハードウェアを採用しました。 Ricoh Theta(360度ビデオカメラ)。周囲の環境を捉えることができました。その後、彼はあらゆる3Dオブジェクトの360度をキャプチャすることができたiSenseを手に入れました。

その後、より強力で正確なものが求められ、EinScan-Sが究極の選択であることがわかりました」

 

この結論に達する前に、AKEはEinScan-Sの能力を徹底的にテストして、3Dモデルの品質を分析し、使いやすさを確認しました。彼は、「低価格なEinScan-Sは他のスキャナーとどれくらい違うの?」と疑問に思いました。

 

EinScan-Sは、4つの異なる試験を用いて試験された:

  1. ブッダスキャン(Buddha scan):ビッグオブジェクト/詳細な精度/大ファイルとポリゴン数/自

動フォームステッチ/広範囲かつ連続スキャン/フリースキャンモード

 

「EinScan-Sを数週間使用した後、私はフリースキャン機能で最初のスキャンを完了しました。仏像の元のモデルはワックスでできており、高さは約80センチでした。新しいスキャンを開始するたびに、SHINING 3Dソフトウェアは自動的に完璧に配置して、素晴らしい結果を得ました(350 MBのファイルサイズと7.5メートルの三角形)。彼は完全に満足しました。EinScan-Sは理想と現実のギャップをなくす複雑なスキャンを扱っていたため、EinScan-Sが手ごろな価格で最高の価値を提供したため、物体をデジタルデータに簡単に変換できました。

  1. 食品スキャン:小物/カラー/テクスチャマッピング/自動ターンテーブルスキャンの精度

 

最初の試行の後、フルカラースキャン(full color scan)を試みる時が来た。 AKEは新鮮な食用のクロワッサンで最初の色と質感のスキャンを行いました。迅速なホワイトバランステストの後、彼はEinScan-Sターンテーブルで自動スキャンを開始しました。フルカラースキャン全体が完了するまでに5分もかかりませんでした。 AKEはこの結果に満足していました。アニメーションやカラーの3D造形にすぐに対応した、正確で自然できれいな3Dモデルです。最高の仕事をEinScan-Sは提供してくれます。

  1. ロボットスキャン:小物/詳細精度/自動ターンテーブルスキャン/細部を失うことなくサイズを拡

大する能力

次の試験では、EinScan-Sターンテーブルの限界が押し上げられました。校正後、AKEはサンプルオブジェクト(高さ15cmのロボット)をターンテーブルに置きました。 EinScan-Sソフトウェアは、自動360度スキャンごとに5分しかかかりません。 1回目の回転スキャンでは、彼は自分のロボットを立てた状態で、 2回目のスキャンはロボットを下に向けて行い、3回目のスキャンはロボットを上にして完了しました。 SHINING 3Dソフトウェアは、新しい回転スキャンを自動的に調整し、非常にユーザーにやさしい方法で完璧な結果を提供します。スキャン後、AKEはニュートラルなSTLファイルをエクスポートして、どのデザインソフトウェアでも使用できるようにしました。彼はEinScan-Sでこのような驚異的な結果を簡単に得ることができたことに驚きました。

  1. 感情キャプチャ:ライブオブジェクト/非静的条件/高速スキャン/詳細な精度/距離/性能/異なる

照明条件/フリースキャンモード

 

‘私はこのサンプルエクササイズをEinScan-Sを限界まで押しつけることを使用しました。急激な動きのある人間の非静的な状態で、自分自身のセルフをとることによって、その結果は素晴らしく、EinScan-S EinScan-Sはすべての厳しいテストに合格し、正式に私の最も好むデスクトップスキャナです」と述べています。

 

「EinScan-Sはすべてのテストに合格し、正式に私の最も好評のデスクトップ3Dスキャナーです」AKEは、「手ごろな価格でハイテクとハイエンドのパフォーマンスを提供します」と述べました。

Pros AKE listed:

  • 高精度
  • 色テクスチャスキャン
  • 2つのスキャンオプション
  • 大スキャンエンベロープ
  • 高速スキャンスピード
  • 使いやすい

3D CADとビジュアライゼーションソフトウェアの多くの経験を活かして、AKEは3Dスキャナーとプリンターとの組み合わせによる相乗効果を期待している。どんな形状でも可能であり、完全にカスタマイズされた試作品を作成するのは簡単です。

 

関連記事

おすすめ記事

  1. 2018.1.16

    デスクトップ3Dスキャナの極限の機能をご紹介

    SHINING 3Dは、EinScan-Sスキャン分担法( the EinScan-S Scan S...
  2. 2018.1.16

    自由なデザインの夢を実現するEinScan

    あなたは余暇に何をしますか?関心を持っているものや現在の仕事に関連するものを探しますか?Sl...
  3. 2018.1.16

    3Dスキャナーは自動溶接を可能にする

    課題:清潔かつ快適(comfortable)な溶接工場で働くのは素晴らしいことではないでしょ...
ページ上部へ戻る